1. Top>
  2. 製品案内>
  3. TOP
  4. DEMI Water

TOPAirForce DEMI||DEMI Water|製品ラインナップFAQ


エアフォース デミウォーター


DEMI Water デミウォーター


DEMI Waterは、Air Force DEMIの専用水です

除菌・消臭効果に優れた二酸化塩素製剤を元に、安全性と効果を両立させる独自のブレンド技術によって製造されています。

二酸化塩素製剤とは

二酸化塩素製剤はバイオサイド・インターナショナル社(U.S.A)で開発され、世界中に供給されている最も安全で効果的なサニタリー製剤で、アメリカ国内はもとより世界各国で承認されています。

気体(ガス)である二酸化塩素を独自のガス移動テクニックによって液体中に封じるという技術は他に類を見ない方法であり、この技術によって不純物を含まない二酸化塩素の液体製品が誕生したのです。

二酸化塩素は塩素の酸化物(Clo2)であり塩素ではありません。二酸化塩素は強力な酸化作用によって微生物や臭いの元を破壊しますから、塩素のように副生成物を作らず、耐性菌も発生しません。

バイオサイドインターナショナル社製二酸化塩素製剤の安全性

バイオサイドインターナショナル社の二酸化塩素製剤は、国際線に就航する航空機で使用する水の浄化に使用出来る唯一の製品として、航空機メーカーの整備マニュアルにも記載されています。

ボーイング737

空間暴露(空中噴霧)に対する安全基準

DEMI Water(調整二酸化塩素製剤)は空間に噴霧されますが、その安全性は以下の判断基準に従って担保されています。

米国労働安全衛生局(OSHA)の判断基準

1日8時間暴露で0.1ppmを暴露限界値として規制する。

米国産業衛生専門家会議(ACGIH)の判断基準

1日8時間または週40時間暴露で0.1ppm、かつ常に15分間のTWA(時間加重平均値)が0.3ppm以下でなくてはならない。

Air Force DEMIに使用されるDEMI Waterは、空間暴露限界を定めた内容に沿って、どのような使用状況下に於いても基準値以下となるように設計されています。

※二酸化塩素の空間暴露基準は、日本(厚労省)に於いては、現時点で基準が示されておりません。従いまして、DEMI Waterの暴露安全基準は米国基準に従っています。

バイオサイドインターナショナル社製二酸化塩素製剤の殺菌効果

殺菌効果の一例

殺菌効果試験一覧


Topへ戻る

社長ブログ
広報ブログ
法人(お取引先様)はこちら
インスタグラム
Twitter
YouTube
重要情報
新素材のご紹介
OEMのご案内
受託生産のご案内

AirForceDEMI 会員登録
商品モニター募集